スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
naoko hirayama
スポンサー広告


空の色


あのときの空の色が 変わることはないんだな
あのときの空の色は 二度と見れないけど
スポンサーサイト
naoko hirayama
memo
0 0

ジャングルジム


てっぺんで 子供の頃のあなたが笑っているようだよ

naoko hirayama
memo
0 0

檻の中


つまづいて 転んでもなお檻の中
見上げれば空
飛べとばかりに
naoko hirayama
短歌
0 0

春を待つ


春になったら
また あの野原に 行こうね
子供みたいに転がって
また あの空を 見に行こうね
naoko hirayama
memo
0 0

春の胸


ざわつくココロ
すがすがしい別れ
あたたかい指先
あたらしい眼差し
そんなことが 全部 春の胸
naoko hirayama
memo
0 0

パズル


サイズがバラバラのパズルを組み立てるようなもんだ

何種類かのパズルをいっぺんにバラバラにしたようなもんだ

それは むずかしいよ

何ができるか わからないんだぜ

そのパズルをバラバラにしたのは

自分自身だっていうのに
naoko hirayama
散文
0 0

父とワタシ


本当に小さい頃の話

ワタシの 絶対的な味方は 父しかいなかった
どこでどんなイヤなことがあっても
父だけは ワタシの味方だった

父さえいれば ワタシは幸せだった
妹を産むために 母が入院しても
父がいたから さみしくなかった

その父が 海外赴任で3年留守することになった

そのときの さみしさのまま
今も 生きてる気がする
そのときの さみしさがまだ
今も うめられない気がする 
naoko hirayama
散文
0 0

歪む


何かの拍子に 世界がぐにゃりと歪むことがある
懐かしい香りを感じたときとか
naoko hirayama
memo
0 0

こども


小さくて 残酷で かわいい世界
naoko hirayama
memo
0 0

記憶の共有


同じものを見て
同じものを食べて
たのしかったね と話すこと

あなたが忘れても ワタシは憶えているよ

そのことが せつなくて
泣いたりすることがあるけど

憶えきれないくらい 一緒にいたら
泣いたりしないかもしれないけど
naoko hirayama
散文
0 0

| HOME |