スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
naoko hirayama
スポンサー広告


キレイなものだけ


見たくないものにフタをして
キレイなものだけ見ている
逃げてるのかもしれない
見たくないものを見続けるには
ワタシはまだ 幼すぎる
スポンサーサイト
naoko hirayama
散文
0 0

bridge


このまま ここに いたいような
ここではない どこかに いきたいような

イントロ・コーラス・ブリッジ・コーラス・アウトロ
まだ おんがくは とちゅう
いま ちょうど ブリッジがはじまった

naoko hirayama
散文
0 0

happy go luky


なんとなく おまじないのように ボソボソと唱える
ワタシは 基本的に おきらくだ
naoko hirayama
memo
0 0

どこにもいかない


どこにもいかない あなた を てにいれたい

naoko hirayama
memo
0 0



窓を開ける
いくつも 窓を開ける
そこから 世界につながる
小さな窓でも
その外は広大

今日も 窓を開ける
naoko hirayama
memo
0 0

洗う


思い出したくないことを思い出して
洗って しまう
捨てるのではなく
洗って しまう
naoko hirayama
memo
4 0

安心
DSCN2338_convert_20090119224130.jpg


出かけたら 必ず 帰ってくること

そういう単純なこと
naoko hirayama
memo
0 0

音楽


体育座りの午前3時
左耳だけで聴く 懐かしい音楽は渚
羊の夜のおともはルナルナ
思い出をたどりながらヒバリのこころ
体育座りのまま旅にでるインディゴ地平線
naoko hirayama
散文
0 0

夢でいた場所


夢の残像をひきずったまま 目が覚めた
布団に 枕に 
まだ べったりと 夢が貼り付いている
naoko hirayama
memo
0 0

心中


「一緒に死のう」と言ってくれる人を探していたのではない
「ともに生きよう」と言ってくれる人を探していたのだ
naoko hirayama
memo
0 0



ワタシが向う先に 小さく灯が見える
それは 冷たい部屋 かもしれないけど
ワタシを待つ 小さな灯

naoko hirayama
memo
0 0



自分の部屋の窓がこんなだったらいいのに。

そしたら、毎日カーテン開けるのに。
naoko hirayama
memo
0 0

ふたり


ふたりでいても さみしい とかんじるときがある

また ひとりにもどったときのことを おもうからだね
naoko hirayama
memo
0 0

水の底


それは

水の底から小石を拾ってくるような作業だよ
naoko hirayama
memo
0 0

そのまま


そこに傷があることが わかってるから
わざとかさぶたを剥がすみたいに
切り取って 保存する

いつか そこに傷があったことが わからないくらい
治っていればいいんだけど

切り取ったところからは
まだ あざやかな 血が噴き出す

回復してると 思ってたの
ワタシは回復してると 思ってたの

傷はそのまま
思ったより 重症だ
naoko hirayama
散文
0 0

| HOME |