スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
naoko hirayama
スポンサー広告


海を見ていた
あれから 何年たっただろう
また夏が来た
いつもと同じように
また海を見る

まっしろに心をとかすと
昨日のことみたい

変わらないことだってあるけど
あんなふうに 毎日会うわけにはいかないね
いつだって
自分の場所を変えるときが いちばんさみしい

海は
遠くにゆくほど きれいに見える
水平線に見たことのない風景を隠している

ぼくは
つぎの冒険を待つ子供みたいに
海を見ていた
スポンサーサイト
naoko hirayama
卒制
0 0

甘えていい存在じゃないことは知っている

未来を期待してはいけないことも
naoko hirayama
memo
0 0

引越
タカラモノを見せてあげる
約束したのに
どうして

きみの家は からっぽ

開け放たれた窓
夏の陽射しは
からっぽの部屋から
色まで 抜き去ってしまった
まっしろに

いつも ふたり 丘の上
ぼくは ひとり たいせつな箱を開ける
透明な ビー玉
ちいさな錆びた カギ
青い色の 石
ちびた ロウセキ
かけた おちょこ
虫メガネ
玉虫の標本
せみのぬけがら

青い色の石 と 玉虫の標本 は
きみにあげるつもりだったのに
なんだったら
箱ごと 全部 あげちゃってもよかったんだ
naoko hirayama
卒制
0 0

| HOME |